Events

2019年5月25日『[報告] パンキャンジャパン沖縄支部 「パープルリボン医療セミナー2019」を開催いたしました』

2019年5月25日『[報告] パンキャンジャパン沖縄支部 「第1回すい臓がん市民公開講座in沖縄」を開催しました』

■大和証券福祉財団 平成30年度「ボランティア活動」助成金及びテルモ生命科学芸術財団「2018年度医療・健康向上貢献助成事業」
パープルリボンセミナーin沖縄2019

パンキャンジャパン沖縄支部は、大和証券福祉財団 平成30年度「ボランティア活動」助成金、および、テルモ生命科学芸術財団「2018年度医療・健康向上貢献助成」を受け、すい臓がん患者の治療成績向上をめざした「第1回すい臓がん市民公開講座in沖縄」を那覇市で開催しました。沖縄赤十字病院様との共催で、パンキャン沖縄支部の初めてのセミナーは、5月25日(土)、沖縄赤十字病院講堂にて開催されました。ご参加いただきました大勢の皆様、ありがとうございました。

続きを読む...

7月5日【オンライン】膵臓がんセミナー~もっと知ってほしいすい臓がんのこと~

CNJseminar202007052020年7月5日:CNJすい臓がんセミナー~もっと知ってほしいすい臓がんのこと~


患者・家族、一般市民が、最新のすい臓がん治療情報を共有し、内科・外科の各専門医とサバイバーシップをテーマに話し合い、より良い治療選択と、その後の生き方を共に考えましょう。今回は、CNJのシリーズ冊子「もっと知ってほしいすい臓がんのこと」をテキストとして、その内容に沿ったスライドを使って解説していただきます。テキストとなる冊子はご希望者へは無料で送付いたします。


すい臓がんは非常に難しい病気と言われていますが、診断法も治療法も年々進歩しています。新しく正確な情報を得ることが、この病気と闘うための第一歩であり、よりよい生活を送るための糧となります。なるべくわかりやすくお話をさせていただきたいと思います。(奥坂先生)すい臓がんでは、がんが臓器周辺にとどまっている場合には、可能な限り手術を行います。手術は体の負担が大きい治療ですが、治癒する可能性が最も高い治療法です。どのような病状が手術の適応となるか、どのような手術が行われるか、術後どのような点に注意が必要か、など手術と関連した治療などについて概説します。(元井先生)

続きを読む...

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story

SliderNAD

膵臓がん National Advocacy Day

膵臓がんになった多くの方が、今、真摯に自分の治療に向き合っています。

 生存率を向上させ、治る病気にするためには、 

  あきらめず、これに力を与え、  

希望をつくり、良いアウトカムをもたらすことが必要です

治るがんにしていくために、多くの力が必要です。多くの関係者が生存率向上に立ち向かっています

今、あなたの力が必要です

膵臓がんをあきらめないために

あなたもこのアドボカシー活動に加わってください

previous arrow
next arrow
Slider