WE NEED YOUR HELP!

いまや全がんの5年生存率は70%になると言われています。

しかし、すい臓がんは僅か9%。

すい臓がんで亡くなる人がいない世界をつくるために、

皆さんの力が必要です。やらなければならないことは山積しています。

一日でも早く、FDA承認された、より奏功する薬を日本の患者に届けるためには、

日本の承認システムを改善する必要があります。特にプレシジョン医療(Precision Medicine)は

がん遺伝子パネル検査が受けられないとドライバー変異がわからず、それに関連した治療の選択肢がわかりません。

しかし、5年生存率が10%程度の標準療法が終わってからでは患者は救われません。米国ですすめられている

新しいプレシジョン医療では、その治療が始まる前にパネル検査を受けて、治療を決めます。日本もそのような

システムにしなければ、患者は救われません。

 

すい臓がんを撲滅するために、皆さんの力が必要です。

ご遺族の方、膵がん撲滅のためにパンキャンジャパンの活動に参加しませんか。

私たちの活動を応援してくださる方をいま募集しています。

パンキャンの支部を各都道府県で立ち上げるために、ご支援くださる患者さんのご家族、

ご遺族、友人、医療関係者などのボランティアを募っています。

膵ぞうがん撲滅に繋がる活動、早期発見につながる啓発活動、

患者支援のためのセミナーやイベント運営のほか、

患者サロン運営などを一緒にお手伝い頂ける方を募集しております。

 

 

volunteerimage

 

パンキャンジャパンが進めている活動は、主にすい臓がんの研究支援、患者家族支援、政策提言活動などです。

すい臓がン啓発パープルリボン運動、難治性がん啓発キャンペーン(北海道)、

ネットキャンサーデー(NCD)、世界すい臓がんデーなどを進めています。

■主な活動はこのようになっています。

  • すい臓がんのがん研究支援
  • すい臓がんの患者、家族支援
  • すい臓がんのドラッグラグ解消
  • すい臓がんの研究費増額に向けたロビー活動
 ボランティア  予定日  内容  
ボランティア   地域活動(現在:北海道、宮城県、秋田県、山形県、新潟県、埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、静岡県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県、広島県、山口県、福岡県、長崎県、鹿児島県、沖縄県を募集しています)

事務局スタッフ  急募! 理事長のヘルプ、勉強会運営、本社資料の翻訳、PALS運営サポート、会計、患者サロン運営。
パープルストライド東京2020  

 運営委員会のミーティングに参加していただきます

     
     

364858436
こちらから登録<
各活動の詳細についてはパンキャンのボランティア担当がご案内します。お問い合わせください。




topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story

SliderNAD

膵臓がん National Advocacy Day

膵臓がんになった多くの方が、今、真摯に自分の治療に向き合っています。

 生存率を向上させ、治る病気にするためには、 

  あきらめず、これに力を与え、  

希望をつくり、良いアウトカムをもたらすことが必要です

治るがんにしていくために、多くの力が必要です。多くの関係者が生存率向上に立ち向かっています

今、あなたの力が必要です

膵臓がんをあきらめないために

あなたもこのアドボカシー活動に加わってください

previous arrow
next arrow
Slider