2019年 6月23日 札幌:セミナー「がんの個別化医療」開催―難治性がん啓発キャンペーン』


今年9回目となる 難治性がん啓発キャンペーンの第2部、医療セミナーのご案内です。今年のテーマは「がんの個別化医療~最適な治療をどう選ぶか~」。今年からスタートするゲノム医療。肺がんなどで既に進んでいますが、ゲノム解析で自分の遺伝子変異がわかったら、その遺伝子変異にあった形の治療を選択することが重要になります。これから、がんの治療はどのように変わっていくか、また自分に最も合った治療法をどのように選んでいけばよいか、新たな時代への示唆を「特別講演」として、国立がん研究所ゲノム生物学研究分野の河野隆志先生に、また肺がん、膵臓がんの最前線を北海道大学病院長の秋田弘俊先生、斗南病院診察部長の辻 靖先生にご講演いただきます。激動の時代の中の患者支援について、北海道肺がん患者と家族の会 代表の内山浩美さん、パンキャンジャパン 理事長の眞島喜幸さんに紹介いただきます。総合司会は医療キャスターの松本裕子アナ。お席がわずかとなっております。ご興味のある方は、以下をご参照ください。
*よろしければ本記事をシェアして告知のご協力をお願い致します。

■イベント 第9回 難治性がん啓発キャンペーン〔第2部〕
セミナー「がんの個別化医療 ~最適な治療をどう選ぶか」
日時 2019年6月23日(日)13:00~16:30
会場 札幌市教育文化会館 研修室305(札幌市中央区北1条西13丁目)
アクセス https://www.kyobun.org/access.html

●申込方法 *空き状況は、下記をご参照ください。
 難治性がん啓発キャンペーン実行委員会
 TEL 080-9329-3643(担当 田辺)

●プログラム
座長:  北海道がんセンター院長   加藤秀則先生
特別講演:国立がん研究所ゲノム生物学 河野隆志先生
講演1: 北海道大学病院/教授    秋田弘俊先生
講演2: 斗南病院 診療部長       辻 靖 先生
患者会: 北海道肺がん患者と家族の会 代表 内山浩美氏
     NPO法人パンキャンジャパン 理事長 眞島喜幸氏
司会 : 医療キャスター 松本裕子氏

 

#難治性がん啓発キャンペーン #がん #個別化医療 #札幌市教育文化会館
#北海道がんセンター #加藤秀則 #国立がん研究所ゲノム生物学 #河野隆志 #北海道大学病院 #秋田弘俊 #斗南病院 #辻靖 #北海道肺がん患者と家族の会 #内山浩美 #パンキャンジャパン #眞島喜幸 #医療キャスター #松本裕子 #肺がん #膵臓がん #すい臓