Purple Ribbon seminar Chiba logo 2019

2019年4月13日(土)「パープルリボンセミナー千葉~膵臓がん治療の最前線~」

昨年設立のパンキャン千葉支部の初めてのイベントです! 今回は、千葉県がんセンターとの共催で、日進月歩する すい臓がん治療の最前線をご講演いただきます。膵臓がんの外科治療、内科治療をはじめ、進行膵がんの中でも、転移のないすい臓がん、転移のあるすい臓がんについての治療や、今注目されるゲノム医療、また千葉の放医研から山田先生をお迎えして 急進するすい臓がんの重粒子線治療の最前線をおおくりいたします。
イベントでは、 金井弘子 千葉支部長からのメッセージもお送りいたします。ご興味のある方はぜひご参加ください。お席が限られておりますので、お早めのお申込みをお勧めいたします。

■イベント詳細
「パープルリボン医療セミナー千葉2019 ~膵臓がん治療の最前線~」
主催:パンキャンジャパン・千葉県がんセンター
日時:2019年 4月 13日(土)13:00-16:00 
会場 千葉県教育会館 303号室 (千葉市中央区中央4丁目13-10)
アクセス:http://chibaken-kaikan.or.jp/?page_id=13
定員:120名 *定員になり次第、受付終了いたします。

■申込方法 *本イベントは申込が必要です
①申込フォームより
 https://ws.formzu.net/fgen/S35987238/
②電話より
 パンキャンジャパン 千葉支部 
 TEL 090-5333-1094

■プログラム: *敬称略 
●開会挨拶:山口武人(千葉県がんセンター・病院長)
●パンキャンの活動について 
 眞島喜幸 (パンキャンジャパン 理事長)
●膵臓がんの危険因子と早期診断(仮) 
 喜多絵美里(千葉県がんセンター消化器内科・医長)
●膵臓がんの外科治療(仮) 
 高山亘(千葉県がんセンター肝胆膵外科・診療部長)
●転移のない進行がんの治療とゲノム医療(仮) 
 須藤研太郞(千葉県がんセンター消化器内科・医長)
●転移のある進行がんの治療(仮) 
 辻本彰子(千葉県がんセンター消化器内科・医師)
●膵臓がんの重粒子線療法(仮) 
 山田滋(量子科学技術研究開発機構重粒子治療センター・消化器腫瘍科長)
●パネルディスカッション
●閉会挨拶: 金井弘子 (パンキャンジャパン千葉県・支部長)

#千葉県がんセンター #パンキャンジャパン #PanCAN #眞島喜幸 #膵臓がん #すい臓 #IPMN #喜多絵美里 #高山亘 #須藤研太郞 #辻本彰子 #山田滋 #金井弘子 #古谷佐和子

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story