Lynn at ASCO2018

すい臓がん撲滅基金:膵がん治療の変革

すい臓がんのゲノム医療を支援しますか?
あなたの助けを借りることで、私たちはすい臓がんの治療に革命を起こし、より多くの命を救うことができます。アメリカではすでにゲノム医療がスタートし、大勢の膵臓がん患者が恩恵を受けています。


■寄付をお願いします

100人に1人以上が10年以上にわたって膵臓がんと闘うことができません。効果的な治療に関する研究と研究への助成金が非常に欠けています。

これは日本では4番目に死亡者が多い癌ですが、この癌は早い段階では症状がないため、診断や治療が非常に困難です。後期になるまで症状がでないことが多く、発見されないことがよくあります。そのため、患者さんには手術療法の選択肢が少なく、転移性の場合でも抗がん剤治療の機会も数回しかない場合があります。そのような状況を打破するために、私たちは、早期発見の血液検査の研究開発を支援しています。また、患者は最新の2019年版の診療ガイドラインに則って正しく標準治療を受けることが不可欠ですが、期待される膵臓がんのゲノム医療を受けるためには、様々な課題がまだ残っています。



■「あなたの腫瘍を知ろう」に投資しませんか?

「すい臓がん撲滅基金」は、日本のゲノム医療を患者さんのためになるようにスタートさせるための政策提言と啓発活動をスタートします。また、米国パンキャン本部で活躍中の「あなたの腫瘍を知ろう(Know Your Tumor)」プロジェクトに投資します。膵臓がん治療の変貌を目指す私たちパンキャンの野心的な新しい研究プロジェクトが「あなたの腫瘍を知ろう(Know Your Tumor)」です。患者さんの膵臓癌を生検し、癌組織をもとに遺伝子検査を行います。その分子プロファイルを使用してデータベースを構築することによって、我々の研究者は、膵臓がんの異なるサブタイプを見つけ、異なる治療法にどのように反応するかを特定しています。研究者は、患者さんのために個別の治療法を作り出し、各個人に合った正しい選択肢を見つけ、最終的にはより多くの命を救うことを望んでいます。

しかし、私たちはこの先駆的なプロジェクトへの投資を続けるためにあなたの助けを必要としています。あなたは私たちと提携し、今日、寄付をこのプロジェクトに贈りませんか?この研究プロジェクトの成果が日本の患者を救います。あなたの助けを借りて私たちはより多くの命を救うことができます。

 

■今後の計画

「あなたの腫瘍を知ろう(Know Your Tumor)」の責任者を招聘し、アメリカの膵臓がんの研究成果、ゲノム医療の実際、そのあるべき姿(課題とその解決策)について、これからゲノム医療がスタートする日本の医療関係者に説明してもらいたいと考えています。アメリカにおいて、ゲノム医療がスタートしてから見えてきた課題について説明してもらうことで、日本の膵臓がんに関係する医療者、さらに患者がすべきことが把握できます。同じ間違いを繰り返さないためにも、ぜひすい臓がん撲滅基金にご寄付ください。

「すい臓がん撲滅基金」

基礎研究とゲノム医療の実現を通して希望をつくるすい臓がん研究支援

希望はがん研究から生まれます。みなさまのご寄付が、すい臓がんの特効薬開発に大きく貢献します。 みなさんが「投資」するがん研究は、最終的に「大きな成果として患者に還元される」ことになります。今、私たちにできること。がん研究に投資して、力をあわせて、すい臓がんを撲滅しましょう。

寄付が使われるのは・・・ 「すい臓がん研究者へのパンキャン賞」、「ドラッグラグ解決の政府提言活動 [アドボカシー]」、「すい臓がんのゲノム医療・分遺伝子検査の早期実現」など

◆ご寄附の振込先◆

   銀行名:  三菱UFJ銀行
   支店名:  本店
   口座番号: 普通 0456853
   口座名義 : 特定非営利活動法人パンキャンジャパン
   備考欄:  すい臓がん撲滅基金

*ご寄付頂く場合は認定NPO団体としての報告に必要なため、こちらのメールフォームでお知らせ頂けますと幸いです。

◆Japan Givingを通じた寄付◆

japan giving 

インターネットで寄付ができます。
こちらをクリックしてください