topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story

膵臓がん・膵神経内分泌腫瘍医療セミナー2017@広島 ~難治がん希少がんに希望を創ろう~

 
Net Cancer Day ribbon whitePurple Ribbon ribbon
 
膵臓がん・膵神経内分泌腫瘍医療セミナー2017@広島 
~難治がん・希少がんに希望を創ろう~

 

どんどん変わるすい臓がんの治療法。来年、また新しい治療薬が登場します。それからすい臓にできるがんのひとつが神経内分泌腫瘍といわれるタイプです。アップル社のスティーブジョブズ氏が発病したことで世界的に有名になりました。最近では、このタイプのがんに効く新しい治療法が欧米から紹介されるようになり、パンキャンジャパンでも早期に国内承認されるよう活動を続けています。今回のセミナーは、新しく広島にできましたパンキャンジャパン広島支部開設を祝っての会となりますので、奮ってご参加ください。先着順にパープルリボンバッチ、または しまうまバッチを先着40名様に贈呈させていただきます。

 

『パンキャン広島支部キックオフセミナーのご案内―膵臓がん+膵神経内分泌腫瘍医療セミナー2017@広島 ~難治がん・希少がんに希望を創ろう~』
すい臓がんの早期発見で世界的な評価を得ている広島地域に、パンキャンの支部(アフィリエート)が誕生しました。

広島アフィリエートの支部長は、中川圭さんです。
JA尾道総合病院、JA広島総合病院、広島大学病院と、県内の主要な病院施設に全面協力いただき、

12月2日、設立のキックオフセミナーを開催します。

 

セミナーでは、すい臓がんの早期発見と治療法に加え、最近増加している膵神経内分泌腫瘍(pNET)についての講演も行われます。
本イベントは会場の関係で定員が限られておりますので、お早めにお申込みください。参加無料。

 

■膵臓がん・膵神経内分泌腫瘍医療セミナー2017@広島 
~難治がん・希少がんに希望を創ろう~

日時:2017年12月2日(土)13:30(開場13:00)
会場:広島市まちづくり市民交流プラザ 北棟5階 研修室AB
  (広島市中区袋町6番36号)
アクセス http://www.cf.city.hiroshima.jp/m-plaza/kotsu.html
定員:120名 (参加無料)
主催:NPO法人パンキャンジャパン広島支部
協力:NPO法人広島がんサポート

 

■お申込み 申込フォーム(事前申込が必要です)

先着40名様にパープルリボンバッチまたはしまうまバッチを贈呈します。

application

 

 

 

■これまでお寄せいただいたご質問。セミナー内でお応えいたします。

  • 膵臓のがんにはどのような種類があるのか?
  • 膵臓がんの多段階成長モデルとは?
  • 膵神経内分泌腫瘍の悪性度の見分け方は?
  • 悪性度と予後の関係とは?
  • 膵のう胞・IPMNの経過観察について、絶対知らないと損するポイントとは? 
  • 手術ができないといわれたとき、何をしたらよいのか?
  • 動脈浸潤、肝転移があるため手術不可言われたとき、何ができるのか?
  • これから期待できそうな新薬にはどのようなものがあるか?
  • 腹膜播種と腹水の対処方法とは?
  • 進行膵癌で使える抗がん剤の選び方:年齢、体調、想定される副作用?
  • 抗がん剤とのうまい付き合い方=医師とのうまい付き合い方は?
  • 痛みと予後の関係とは?
  • 緩和ケアのすすめ
  • 家族性膵がんと診断方法とは?
  • 家族性の方を対象にした新薬開発とは?
  • ゲノム医療とは?

 

 

■プログラム:膵臓がん+膵神経内分泌腫瘍医療セミナー2017@広島 

~難治がん・希少がんに希望を創ろう~

12:30 開場  
13:30
オープニング

開会あいさつ

NPO法人パンキャンジャパン 理事長 眞島喜幸

 

13:35 特別講演

パープルリボン活動について

理事長 眞島 喜幸

 

13:40
基調講演(1)

膵がんの早期診断

講師:JA尾道総合病院 消化器内科 診療部長 花田敬士

 

14:00 基調講演(2)

膵がんの治療とは

講師:JA広島総合病院 膵胆道内科 主任部長 藤本佳史

 

14:20 基調講演(3)

膵がんの外科療法

講師:広島大学病院 消化器外科 准教授 村上義昭

 

  休憩<15分>

15:05 基調講演(4)

膵神経内分泌腫瘍とは

講師:広島大学病院 消化器・代謝内科 診療講師 芹川正浩
 

15:25 パネルディスカッション

膵臓がん克服を目指して

 <モデレーター>

NPO法人パンキャンジャパン広島支部長 中川圭
NPO法人パンキャンジャパン 理事長 眞島喜幸

<パネリスト>
JA尾道総合病院 内視鏡センター長 花田敬士

JA広島総合病院 膵胆道内科 主任部長 藤本佳史

広島大学病院 消化器外科 准教授 村上義昭

広島大学病院 消化器・代謝内科 診療講師 芹川正浩

 

 
  クロージング

閉会挨拶・フォトセッション
理事長 眞島 喜幸 NPO法人パンキャンジャパン


■定員:定員120名※資料準備のため事前登録ください。
■日時:2017年12月2日(土)13:30(開場13:00)
会場:広島市まちづくり市民交流プラザ 北棟5階 研修室AB
  (広島市中区袋町6番36号)
PRCHirosima2015Mapアクセス http://www.cf.city.hiroshima.jp/m-plaza/kotsu.htm

 

 

■お申込み 申込フォーム(事前申込が必要です)

先着40名様にパープルリボンバッチまたはしまうまバッチを贈呈します。

application

 

■主催

NPO法人パンキャンジャパン広島支部

 

■協力

NPO法人広島がんサポート

■後援
広島県、広島市、日本膵臓学会、厚生労働省、日本医師会、日本看護協会、日本薬剤師会(予定)

 

 

※本記事の取材のご希望はこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。へお問い合わせください。

 

 

 

 

Share this post

Submit to FacebookSubmit to Google BookmarksSubmit to Twitter

特定非営利活動法人パンキャンジャパン | 住所: 東京都千代田区富士見1-12-1 〒102-0071
Phone: 03-3221-1421 | Fax: 03-3221-1422 | 連絡先

サイトマップ