topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story

海外ニュース:Gem耐性進行膵癌にイリノテカンリポゾーム+5FU+ロイコボリン

我が国の膵臓がん患者は、この国際標準治療薬が使えない。アメリカでは、すでにこの最新の医薬品を使った併用療法に臨床試験が進められているが、日本は未承認であるがために国際共同治験に入れない可能性がでてきている。日本のドラッグラグ問題は、いまだに解決しない、深刻な課題である。膵臓がん患者支援団体パンキャンジャパンではドラッグラグ問題解決にむけた署名活動を続けているが、この医薬品の早期承認を目指した活動を活発化したい。ゲムシタビンに耐性ができて、次の薬を探している進行膵がん患者には時間的余裕がない。待てない患者のために、日本の製薬企業には、膵臓がんの領域で拡大治験にも取組んでほしい。

 

onyvide survival curve

 

参考資料: http://global.onclive.com/web-exclusives/second-line-liposomal-irinotecan-added-to-nccn-guideline#sthash.PTtXXJow.dpuf

Share this post

Submit to FacebookSubmit to Google BookmarksSubmit to Twitter

特定非営利活動法人パンキャンジャパン | 住所: 東京都千代田区富士見1-12-1 〒102-0071
Phone: 03-3221-1421 | Fax: 03-3221-1422 | 連絡先

サイトマップ