pancan awards 2017

すい臓がん撲滅基金

 

希望をつくるすい臓がん研究支援

 

すい臓がん患者の希望はがん研究から生まれます。みなさまのご寄付が、すい臓がんの特効薬開発に大きく貢献します。 みなさまのがん研究への「投資」が、最終的に「大きな成果として患者に還元される」ことになります。今、できること。がん研究に投資して、力をあわせて、すい臓がんを撲滅しましょう。2018年よりパンキャン賞を受賞した研究者には、米国癌学会すい臓がんスペシャル大会に参加していただき、世界のすい臓がん研究者の研究発表、FaceToFaceの情報交換をしていただくために旅費の助成金を提供する予定です。いくらでも結構です。みなさまのご支援がすい臓がん生存率を改善します。明日のすい臓がん患者のためにご支援ください。

 

パンキャンジャパンでは、米国パンキャン本部からの情報をもとにして、日本が国際標準治療薬が使えない「ドラッグラグ」問題の解決にむけて政策提言活動を続けてきました。その結果、5年以上かかっていたドラッグラグ問題も最近では2年と短縮されてきましたが、我々の目標は「ドラッグラグ0」です。パンキャン本部ではすい臓がんの「ゲノム医療」をすすめるために米国食品医薬品局(FDA)とともに小人数、しかも2年で結果をだす新しいタイプの治験を用意しています。これを日本で実現するのはハードルが高いと言われています。ドラッグラグ問題がさらに悪化することのないよう、すい臓がんのゲノム医療実現に向けて厚生労働大臣あてに要望活動を進めてまいります。みなさまのご支援をよろしくお願いします。

 

寄付が使われるのは・・・ 「すい臓がん研究者へのパンキャン賞」
             「すい臓がん治療薬のドラッグラグ解決、ゲノム医療実現ための政府提言活動 」

 

 

■膵臓がん撲滅基金

こちらから寄付の額を選択してください。

ご寄付の金額/Amount

 1,000円

 3,000円

 5,000円

 10,000円

 30,000円

 50,000円

その他(金額をご記入ください)

 

決裁のページへ進みます。

 

※個人情報・クレジットカード情報はNorton Securityで安全管理をしています。

 

 

 

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story