<略歴>

 昭和42年1月9日 神奈川県生まれ (41歳)

1985年(昭和60年)3月東京都立日比谷高校卒業後、1986年大分医科大学へ入学。1992年(平成4年)同大学を卒業し、同麻酔学教室へ入局。その後関連病院で麻酔科としての修行をし、1999年米国留学した。留学中にメモリアル・スローン・ケタリング・キャンサーセンターで麻酔科ペインクリニック科による術後鎮痛ならびにがん性疼痛管理を半年間学び、2000年に帰国し、大分大学医学部附属病院の緩和ケア支援チームリーダーの任に就く。2006年10月、国立がんセンター中央病院麻酔・緩和ケア科 緩和ケアチームリーダー、2008年3月、ペインクリニックを中心としたがん性疼痛管理に取り組むため癌研有明病院麻酔科(ペインクリニック)へ。


<主な取り組み>

 がん性疼痛患者の中でも治療困難な激しい痛みに対するInterventional pain treatment(神経破壊、脊髄鎮痛法など)。


<認定>

日本麻酔科学会 専門医                    日本ペインクリニック学会 専門医

日本緩和医療学会 理事                    日本緩和医療薬学会 試験委員


<ボランティア活動>

2003年12月18日~29日: 口唇口蓋裂協会ベトナム医療支援(麻酔科として)


<学会活動等>

日本麻酔科学会               日本臨床麻酔学会            日本ペインクリニック学会

日本緩和医療学会              日本緩和医療薬学会             日本疼痛学会                       日本慢性疼痛学会

日本エピドラスコピー研究会                            Japan Partners Against Pain

American Society of Anesthesiologists

International Associattion for the Study of Pain

International Anesthesia Research Societyほか


<業績>

論文・著書(2007年12月現在):            

麻酔・集中治療関連   原著10

                     ペインクリニック関連   原著22    著書67     雑文35

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story