ImagePanCANは、膵がん撲滅の研究資金を確保するために米国政府から公的資金援助を、また民間からは寄付金を募る大規模なイニシアチブを開始すると発表した。膵がん研究促進のための国家計画(※1)を実行するために、PanCANは米国政府の特定がん対策予算では先例のない1億7000万ドル(184億円)という額を要求し、さらに民間資金を中心に2500万ドル(27億円)、総額211億円3年間で調達するという目標をたてた。この公的資金と民間資金の融合により、PanCANが提案する「有効な治療法を最短で開発する」ための行動計画を支援できるとしている。

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story