マリア・ペッツェル、認定栄養士、認定経腸・静脈栄養士

Image 膵臓がんにかかると、体重減少がよく起こります。原因としては治療の副作用や、がんの症状の一つとして、あるいはがんによって体内の栄養代謝が変化して起こることもあります。あなたの医療チームと話し合って、あなたの体重減少の原因を突きとめ最適な治療を決定していくことはとても大切です。週に5ポンド(2.3 kg)以上の体重減少(または増加)がある場合には、すぐに主治医に伝えましょう。水分の代謝に重大な問題が起きている可能性があるからです。

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story

SliderNAD

膵臓がん National Advocacy Day

膵臓がんになった多くの方が、今、真摯に自分の治療に向き合っています。

 生存率を向上させ、治る病気にするためには、 

  あきらめず、これに力を与え、  

希望をつくり、良いアウトカムをもたらすことが必要です

治るがんにしていくために、多くの力が必要です。多くの関係者が生存率向上に立ち向かっています

今、あなたの力が必要です

膵臓がんをあきらめないために

あなたもこのアドボカシー活動に加わってください

previous arrow
next arrow
Slider